top of page

続・続・続。関西お店リサーチ



酵房西利
デザイン設計/moonbalance 担当 橋諒磨さん

京都の老舗漬物屋さん西利の新ブランド店。
京都駅西改札口の前に新しく出来たお土産コーナーの一角にあります。
多くの京都を代表する名店がお土産コーナーを展開していますが、こちらの酵房西利さんの什器デザイン、ディスプレイ、収まりや仕上がりなどはこのエリアでは群を抜いて美しかったです。足元のなぐりの木の部分は、圧縮杉(本来柔らかい杉材を圧縮して硬くした木材)を使用したもので、とても硬質で丈夫な上に下からの照明を受けてなぐりの陰影を出しているので、木のぬくもりもより感じさせるそんな魅せ方をされています。
とても小さなエリアのお店ですが、丁寧に細部まで考え、デザインされている流石の一言です。moonbalanceの担当者の橋さんの相変わらずな丁寧な仕事ぶりが見えるお店でした。



今回は大学時代の友人達が携わったお店を回って来たので、とてもいい勉強になりました。
普段は、お店のデザイン設計した人と直接話せることはあまりないので、どう言う思いでこうなったのかとか、後から答え合わせのように確認が出来て、色んな考え方を知る良い時間になりました。
同級生達の設計したお店を回らせて頂くと、良いお店つくるなぁ。と感心しながらも、負けん気もフツフツと湧いてきます。
今回は、気持ちが一層固まった、そんな関西リサーチの旅になりました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page